「日野駅」駅名看板製作

 日野宿発見隊では現在、宿内の屋号看板を復活させようと製作に取り組んでいますが、
ちょうど平成22(2010)年1月は日野駅開業120周年にあたり、日野宿発見隊として日野駅
看板を送ろうということになり、谷享司さんが製作し、1月11日(月)に開催された記念式典
おいて日野駅関係者を初めとする地域の皆さんにお披露目されました。

 材はケヤキ、書体デザイン及び彫・塗も谷享司さん。
 谷享司さんの家の屋号は「鑰屋」です。
 父春雄さんは建具屋を生業とし、その傍ら郷土史家としても大変活躍された方で、新選組にも
造詣の深い方でした。
 谷享司さんもお父上のDNAを見事に継いで、さまざまな分野で才能を発揮されています。 

      hinoeki-kanban01.jpg  hinoeki-kanban.jpg 
       カシューによる          完成して日野駅に設置された看板 
          上塗り中の谷さん