北原のとんがらし地蔵尊扁額が完成

 平成24(2012)年10月13日(土)、北原のどんがらし地蔵尊の講中のみなさんより製作を
依頼されていた新お堂に架ける扁額が無事完成しました。
 
 彫りは谷享司さん、塗りは石嶋が担当しました。
 10月2日(火)、谷さんに板を届けてから10日ほどで完成。かなりのハイペースでした。
 彫りを担当した谷さんによれば、彫り具合からして板はケヤキではなくタモ材ではないかとの
ことですが、ともあれ、何とか間に合って一安心です。

  kitabara-meiban.jpg  kitabara-meiban-ura.jpg

 この勢いで「池田屋」も彫りだしましょうか。