読売新聞社石原記者の取材を受けました。

 これまでにも日野宿発見隊の活動を何度か取り上げてくれた読売新聞ですが、今回はすでに
群馬支社への転勤が決まっているという石原記者が多摩地区での最後の仕事ということで、
まちかど写真館に関連した連載記事の初回として日野宿を取り上げたいとの依頼でした。

 加地代表や事務局への取材に加え、たまたま来館していた谷享司さんへの取材を経て、4月
1日朝刊の多摩版に「日野本町 新選組ゆかりの宿場町/問屋場は日野図書館に、新選組が
稽古をした名主の佐藤邸は日野宿本陣に」との記事が掲載されたました。また佐藤彦五郎新
選組資料館所蔵の明治30年代の本陣前の写真が現在の様子を撮った1枚と並置されて掲載
されていました。

 この地域の記事を精力的に書いていただいた石原記者には心から感謝する次第です。
 今後のますますのご活躍を期待します。

             ishihara-kisha201403.jpg
            本陣前で取材中の石原記者と加地代表