日野一中生徒会からの呼びかけで用水清掃を行いました。

 平成28年(2016)9月29日(木)午後4時から、日野一中生徒会の呼びかけで集まった
生徒たち約80名と先生約10名といっしょに、日野宿発見隊4名と関係者2名で、約1時間ほど
用水清掃を行いました。

 校内を用水が流れるという珍しい環境で学生生活を送る生徒たちにとって、今回の企画は
なかなか有意義な体験となったようです。

 短い時間でしたが、傘などを含めごみ袋40袋ほど集まりました。

 一昨年はボランティア部の生徒たちとのコラボでしたが、今回は100名近い人数となりました。
 道徳授業の一環で招かれた折、講師として参加した日野宿発見隊の井上カメラマンからの
提案を受けて、あるクラスから始まった用水清掃ですが、漸く、生徒たちにも大切な宝物として
日野用水が意識されてきたようです。

 来年は奇しくも日野用水開削450年という歴史的な年となります。日野一中でも今回のような
取り組みから何かできるといいですね。

                     写真準備中