「スタンプラリー in 日野宿2018」(第83弾)が開催されました。<速報>

 5月12日(土)、午前10時から午後4時まで、「スタンプラリー in 日野宿2018」(第83弾)が
開催されました。

 昨年とはうってかわって、天候にも恵まれ、533名(日野駅東口広場:366名 日野宿本陣:
83名 甲州街道駅下:84名)の方がスタンプ帳を求めてくださいました。
 参加者のなかには、ご家族で参加してくださった方や、遠方から毎年のように足を運んでくだ
さる方も多数みられ、新選組まつり(土曜日)のイベントとして、認知度もますます高まってきて
いるようです。主催者として大変うれいし限りです。

 平成24年から始まったスタンプラリーも、回を重ねるごとにチェックポイント数も増え、人手も
足りなくなり、日社協のボランティアの皆さまをはじめ、個人ボランティアの皆さま、自治会の
皆さま、さらに日野市職員の皆さまなど、実に多くの皆さまに支えていただきながら、何とか
ここまで開催するに至っている次第です。

 そんななか今回からは、日野第一中学校の生徒たち16名が午前中応援に駆けつけくれ、
新たな態勢が組めるようになりました。ポイントによっては小学生と高齢者のボランティアが
いっしょに参加者の皆さんを迎えるといった微笑しい姿が見られました。
 ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 日野宿発見隊ではこれからもまちに埋もれたお宝を見出す取り組みを展開していこうと考えて
おります。どうか今後とも皆さまのご支援ご協力をお願い致します。 
                                           
    stamp20180512-2.jpg   stamp20180512-.jpg  
        日野駅東口広場               渡邉家蔵(中村屋)脇
                                毎回参加しているご夫妻

    stamp20180512.jpg   stamp20180512-3.jpg
          日野図書館前                ゴールでの抽選会