「夏休み!親子で調べよう日野用水」(第90弾)を開催しました。

 令和元年7月27日(土)の午前9時30分から12時まで、新東光寺地区センター前の日野用水で
「夏休み!親子で調べよう日野用水」を開催しました。
 昨年は台風接近のため中止となったこのイベントでしたが、今回もまたしても台風が接近し開催が
危ぶまれましたが、当日は幸いにも晴れ上がり無事開催することができました。
 参加者は10家族、子ども13名、保護者14名、スタッフ10名、計37名でした。
 小杉代表の挨拶、事務局からのオリエンテーション後、早速、井上班・小杉斑・清水斑の3班に
分かれ、親子でいっしょに用水に入り、ヤゴや小魚など用水に生きる生きものを捕まえました。
 なかでも今回初めてモクズガニが採れたのには驚きました。用水壁にはりついているのを
あるお父さんが見つけたのことでした。
 1時間ほど経ってからみんなで採った生き物を観察した後、用水に逃がしました。
 この後、地区センターに戻って、冷えたオレンジを食べた後、佐々木さんから本の紹介と絵本
「ハグロトンボ」の読み聞かせがありました。
 1年ぶりの「夏休み!親子で調べよう日野用水」も、こうして無事終了できました。
 みなさん、お疲れ様でした。