現中央自動車道バス停付近から西方面1960<未修整・未展示>

0039 gen-chuuoukousoku-bustei-fukin-kara-nishihoumen 1960.JPG  №0039‐20070616.JPG
                              2007-06-16
受入№    0039 
  
大きさ      - 
撮影年     1960(昭和35年)
撮影場所  現中央道高速バス停付近
撮影者     戸高要氏
所有者     戸高要氏
情 報
▽左に旧オリエント時計工場の煙突。右、万願寺民家は旧雪印乳業工場付近。この辺りはほとんどが水田と点在する藁葺きの家。彼方の台地は神明山。山上の欅の大木は、大昌寺坂(現市役所通り)の上付近。現中央自動車道は撮影地点辺りから右にややカーブしつつ、この欅の大木付近へと走っている。<戸高要氏記>
▽同一地点での撮影が困難なため、現中央自動車道バス停階段付近から撮影。
▽現在の写真では、中央自動車道の側道右手に梨園。その右手が旧雪印乳業工場。平成12(2000)年に起きた集団食中毒事件を契機に、一連の不祥事が続いた雪印乳業は組織再編し、これを受け平成15(2003)年1月、日野工場はメグミルク工場として再開した。